メイン

旅 アーカイブ

2011年12月31日

2011年カヌー男の活動まとめ

皆さん
ヒジョォ~にご無沙汰していました、ごめんなさい。
2011年の大晦日に、「2011年カヌー男の活動まとめ」をご紹介します。

今年も、カヌー男は元気に遊びまくりました。

カヌー行、なんと48日もでした。(昨年は46日でした)

内20日は、宮が瀬本湖および親水池でのカヌースクールトレーナーでした。

個人の遊びカヌーは28日、きよかわアウトドアースポーツクラブイベントで宮が瀬湖が多いのですが、結構遠征もしました。

気田川、犀川、万水川、タデ川、野尻湖、長瀞、相模川、中津川、大岡川河口付近(シーカヤック体験教室)、沖縄 比謝川(ひじゃがわ)マングローブ探検と今年初めての場所も多く、楽しみました。

s-IMGP4792.jpg

12/24のクリスマスイブの日は、宮が瀬湖でカヌーサンタやっちゃいました。

s-20111224-17.jpg

今年は、ノルディック・ウオーキングにもはまりつつあります。
街中を歩く時意外は、ノルディックポールを持って歩くことにしています。
今年のウオーキング行の日数は、14日で結構歩いています。

s-conv0018.jpg

12/27は、目尻川遊歩道を歩きました。
念願の「カワセミ」の写真をゲットしました。

s-IMGP4980-1.jpg

と言うことで、大勢の仲間たちのおかげで、元気してます。

来年2012年もがんばります。
ブログ更新もガンバラなくっちゃ。
よろしくお願いします。


2009年4月 6日

カヌー男は4/5(日)甲州市塩山桃源郷に桃の花見物に出かけた

カヌー男は、歩く仲間と甲州市塩山に桃の花見物に出かけました
コースは町田駅集合→八王子→塩山駅→甘草屋敷→フルーツライン
→桃源郷→慈雲寺→新千野橋→塩山ふれあいの森→放光寺→恵
林寺→塩山駅でした
一葉の里コースと信玄の里コースを途中でつないで約15Kmです

Enzan Map(えんざん季節の散策路)
<br />
Enzan Map(えんざん季節の散策路)
地図をクリックすると拡大します

歩く会の仲間たちはお酒にめがありません
早速中央線の中でビール+美味しい日本酒が出てきました

美味しい日本酒2種
美味しい日本酒2種
京都旅行のお土産です

田舎道を歩く
田舎道を歩く

桃の花は開花が遅れてます
桃の花は開花が遅れてます

今年は暖冬だから、桃の花も早く咲くだろうの予測でいつもより早い日程設定しました
春の天候は予測しがたく、1週間ほど早すぎたようです

桃の花を半分落とす作業中
桃の花を半分落とす作業中<br />
良い果実を作るために花を落としています、4回くらいに分けてよい花を残すそうです
今日は、その最初の作業で枝に上向きについている花とつぼみを落としていました
取った花は、集めて花粉をとって受粉に使うそうです
農家の方が作業をしながら説明してくれました

繭雛
繭雛

スモモの白い花
スモモの白い花
スモモの白い花が沢山咲いてきれいでした

慈雲寺のイトザクラ
慈雲寺ノイトザクラ

味噌田楽
味噌田楽
カヌー男はこんなのが大好物、1本100円で買ってかじりながら坂を下った

桃の花咲いてます

桃の花咲いてます

乾いたのどに冷たいビール うまい!!天国だ
乾いたのどに冷たいビール うまい!!天国だ
塩山駅へ勝沼ぶどうの丘さんに車でお迎えに来ていただきました
天空の湯(温泉)にゆっくりと入って、露天風呂から日本アルプスを眺めて疲れをとり
予約しておいたお料理を頂きながらビールで乾杯、休憩しました

帰りは「かつぬまぶどうの郷駅」まで送っていただきました
太陽が山に沈み始めました、夕日がホーム脇のさくらの木をを照らし素敵な夕暮れ時になりました

かつぬまぶどうの郷駅のさくら
かつぬまぶどうの郷駅のさくら
このさくら、東京方面から電車で来ると、トンネルを出たとたんに、ばっと窓がピンクに染まり、乗客は思わず"ウッウォー"とうなってしまう、綺麗に咲いているんですよ

今日は朝6:30に家を出て、19:30ころ帰宅、30,504歩も歩きました

お留守番のベーちゃん
お留守番のベーちゃん
ベーちゃんはお留守番、ふて寝してました
海無しの山梨県なので、お魚のお土産も無し、ベーちゃん勘弁ね
あした、缶詰買ってあげるからね

2006年10月17日

台湾旅行記 Vol.10

10月1日、台湾2日目の夕食は飲茶
ディン・タイ・フォンと言うお店の本店で日本にも支店が多数ある

dintaifung.jpg  nihonsiten.jpg

店の前の順番待ちの人
misenomae.jpg
一時間待ちが普通なんだそうだ、私たちはガイドさんが予約を入れてくれたので待ち時間なしで入れた
外で待っている人たち、日本人が多かったようだ

料理の数々
syoronpo.jpg
スープ以外は全て蒸篭でふかして熱いのが出てくる
針生姜と酢と醤油をつけて食べる
ビールと紹興酒とウーロン茶とお茶を飲みながら食べた
つぎつぎ矢継ぎ早に出てくる
忙しい、あわただしい、ゆっくりしていると冷めて表面が硬くなってしまう
外で並んでいる人も気になるので、急いでゆっくりと味わった
美味しかった

給仕してくれるお嬢さん達
syotie.jpg
若い、足がスマート、日本語は通じないが、帰るとき「ありがとうございました」と言ってくれた

2006年10月15日

台湾旅行記 Vol.9

台北市にある龍山寺を見学した

ryuu1.jpg

中華の雰囲気たっぷりの山門(前亭)

前亭
いたるところに透かし彫りの彫刻が施されている
石や鉄材の一体彫りである

屋根の立派な龍
屋根の龍
爪4本は神様だそうだ

お参りする人達
sinjin.jpg
台湾はほとんどの人が仏教の信者であるそうだ
日曜日であったためか、大勢の人たちがお線香と赤い蝋燭をもって参拝している
学問、安産、水・・・・・・・色々な神様のお堂がならんでいる
お腹の大きな奥さんをつれた若夫婦の安産祈願のお参りが目立った

お供え
大根・ねぎ・セロリ
お供えの大根・ねぎ・セロリ、漢字で書くとおめでたい文字なのだとガイド嬢から説明があった
お花、ジュース、お菓子・・・・など色々なものがお供えされている
お参りの間お供えして、食べ物は家に持って帰るのが台湾流だそうだ

詳細は龍山寺(LUNG-SHAN TEMPLE)のホームページが有るのでご覧ください

2006年10月14日

台湾旅行記 Vol.8

中正記念公園を見学した
ここは、蒋介石を記念して作られた、大理石の中正記念堂があり
蒋介石ゆかりの品々が展示されている

中正記念堂
kinenndou.jpg

蒋介石の執務室を再現
蒋介石の執務室

がっしりとした応接の椅子
いす
がっしりとした応接の椅子が置かれていた
形が気に入ったので、写真におさめた
いつか、こんな椅子を作ってみようと思っている

2006年10月13日

台湾旅行記 Vol.7

台北の庶民の足は、なんと言ってもバイクである

信号が青に変わるのを、今や遅しと待つライダー達
ライダー達
朝の駅前交差点の様子です
台北の庶民の足は、前に紹介したMRTの他にバス、タクシーが有りますが
なんと言っても、バイクの数はものすごい
一台のバイクに運転するお父さん、後ろにお母さん、お父さんとお母さんの間に子供一人お父さんの前に子供一人、大人二人+子供二人の乗車まではOKだそうです

台湾は車は右側通行
広い道路は、車は左折禁止、バイクは2段階左折である
交差点の様子

しばらく交差点で見物していたが、実にスムーズに足っていた
ガイドさんに聞くと、事故はかなり多いそうだが、滞在中に事故を見ることは無かった
運転技術は、皆さん高いようだ
乗用車も多い、タクシーは黄色に統一されていて分かりやすい、台数も多く便利に利用できる
軽乗用車は一台も走っていない、なぜなのか?
ガイドさんは事故が多いから軽は危険だからと言ってたが本当かは疑問

2006年10月12日

台湾旅行記 Vol.6

台北で宿泊したホテルの裏の路地が市場になっています
朝から食材を求める人たちでにぎわっています
ホテルの朝食を済ませ、見学サンポをしました

魚屋
魚屋
新撰な魚介類が豊富で値段も安い

果物屋
果物屋
暖かい気候風土で、果物の種類が多い

本場の台湾バナナを求めた
台湾バナナ
13本付いた房で、90元(約360円)であった、少し高いと思ったが
値段表示も無く目方でいくらの様子
言葉も分からず、値切れないので、筆談で言い値で購入
味は甘い台湾バナナであった

八百屋
yaoya.jpg
野菜も新鮮で豊富な種類と量である、50Cmもある長いインゲン豆が印象に残る

その他、肉屋(豚、鳥、など)、洋服屋、古本屋、お菓子屋、等が多数あり
上野のアメ横をぐっと小さくしたような市場であった
食事処もあり、そこで出勤前の朝食をとっている人もいた
ホテルで朝食を食べていなかったら食べてみたいと思った
値段も20元30元と安価であるが、食べるには少し勇気が必要な形状の物もあった

写真をもっと撮りたかったが、周りの雰囲気に圧倒されて、シャッターを押せなかった

2006年10月 9日

台湾旅行記 Vol.5

台北市には市民の足として
MRT(the taipei Mass Rapid Transit)が走っています
Hotelの近くの「南京東路」駅に朝の散歩をしてきました

MRT
すれ違う、MRT
MRTは広い道路の中央に高速道路と同じように高架線となっています
鉄のレールは無く、タイヤ走行の電車ですので音は静かに走っていました

券売機
券売機
切符は券売機で購入します 記念に切符を買ってみました
日本の券売機とちょっと異なるのは、まづ行き先に応じた金額ボタンを押すと、
コイン入れ口が開いてお金が入れられることです、これは韓国の券売機と同じです
(日本はお金を先に入れますね)
料金は初乗りが30元(120円)で最高で55元(220円)です

きっぷ
切符はクレジットカードと同じ大きさのカードで、
材質はテレホンカードと同じプラスチックスの磁気カードです

改札はもちろん自動改札です、駅のホームにもドアーがあり、
電車のドアーと同期して開閉して安全を確保しています
改札口

MRT Route Map
MRT Route Map
6系統の路線が有るようです

2006年10月 7日

台湾旅行記 Vol.4

台湾で見た珍しいもの

1.視力検査表
  ホテルの前の通りには、なぜか眼鏡屋さんが多かった
  眼鏡屋の店の前の柱に貼ってある視力検査表のパターンが珍しく、写真に収めた
  日本の検査表は、こしにとりて・・・・・・が普通ですよね、
  僕は記憶して目をつぶっても分かります

視力検査表
榮民總医院 林和鳴 教授編訂 (距離 6公尺)と書かれている

2.歩行者信号
  青になると、上段に残り秒数が表示されカウントダウンする
  時間は道の広さにより異なり、60秒から180秒まで有った、分かりやすい
  下段は青色の人が歩くように動く、残り時間が10秒くらいになると、走ってわたるよう早く動く
  赤になると赤い人が立ち止まった形になる
  日本のように、と〜りゃんせ、とぉりゃんせ・・・の音楽は無かった(当然!!)

歩行者信号

3.天国に登る?梯子
  ホテルの部屋から裏の建物を観察したら、不思議な階段を見つけて、早速激写
  ベランダの横から、天に向かって斜め前に突き出している
  梯子の先は空だ、どこへ登るんだろう??
  それとも、飛び降りるのかな? 4階の高さだから、自殺行為だ!

天国に登る?梯子

4.台湾のお金
  特別珍しくも無いかも知れないが、記念に撮影した

NTD
コインは、1元、10元、50元 札は100元、他に500元札、1000元札がある
5000元,10000元札があるかも知れないが目にする機会は無かった
日本円との交換レートは、成田で両替して、1元(NTD)=4.07円

2006年10月 6日

台湾旅行記 Vol.3

台湾には、日本でおなじみのお店が、沢山在った

マクドナルド  セブンイレブン
 マクドナルド                    セブンイレブン

スターバックス コーヒー  コーヒー一杯60NT$
 スターバックス コーヒー            コーヒーSサイズ一杯60NT$=240円
皆が免税店でお買い物の間にコーヒーブレイクした 普通のコーヒーであった

サブウェー サンドイッチ    センチュリー21不動産
 サブウェー サンドイッチ             センチュリー21不動産

其の他に、ファミリーマート、吉野家、モスバーガー、などが在りました

セブンイレブンでビール(中国製の麒麟麦酒 500Ml缶)と
殻付落花生、スナック菓子を買ってホテルで一杯やってくつろいだ

2006年10月 5日

台湾旅行記 Vol.2

9/30初日の夕食は、ホテルから約1Km、徒歩で街を見学しながら
「好記担仔麺」を食べに出かけた

店先に並べられた見本の数々

sample.jpg

見本を見ながら、前掛けのオバサンに注文した後で、テーブルに案内される

tyumon.jpg kichen.jpg
右の写真は、調理場

これがこの店の売りものの「好記担仔麺」だ、
さっぱりした、ほんのり魚出汁味であった
hawjimen.jpg

紙ナプキン、蛸の絵が面白い、右下の図がこのお店のロゴで、お皿などに書かれている
napukin.jpg


麺の他、6品目を、皆でつつきながら談笑、どれも味が抜群で美味しかった

ebi.jpg haw1.jpg
エビ 揚げた米?が乗っていた      卵焼き 中の魚卵のプチプチ食感がGood

hetima.jpg ingen.jpg
「へちま」だそうだ 熱い汁があっちっち  インゲン豆 これは美味い

sakana.jpg tori.jpg
中には魚が入っている            鶏肉 これも美味い!!

台湾ビールを飲んだ 味はチンタオBeerと似ている
taiwanbeer.jpg  beerlabel.jpg
裏面ラベルの賞味期限が96.03.01.となっているが
一瞬そんなに古いのかとギョッとした
台湾の年号なんだそうで安心した(今年が95年だそうだ)

料理とビール、ウーロン茶、9人で食べて飲んで
合計2,200台湾ドル 日本円に換算して8,800円、一人千円でお釣りがくる
安くて、美味かった
僕は卵焼きが特に気に入った、何とか家で再現できないものだろうか

2006年10月 4日

台湾旅行記 Vol.1

2泊3日(9/30〜10/2)の台湾旅行を、昔の会社仲間9人で楽しんできた

機内食(チキン)  台北空港に到着
機内食は魚かチキンの2種類からチョイス  台北空港に到着、機窓より撮影

taipei2.jpg  taipei3.jpg
通関手続きのため移動             バスを待つ 首が長めの現地ガイド嬢

yakei.jpg
ホテルへの移動バスから夜景を撮影 ここまでブレると芸術的?

2006年9月 4日

地獄谷野猿公苑に猿を観に立ち寄った

8/24万座温泉の帰りに長野県下高井郡山ノ内町の地獄谷温泉にある
地獄谷野猿公苑(じごくだにやえんこうえん)に立ち寄った

nyuenken.jpg

猿がのんびりと遊んでいた
saru.jpg
kozaru.jpg

伊豆のどこかの、おっかない猿達と違って、食べ物を狙ったりせず、おとなしい猿達であった
子ザルも沢山誕生したようで、元気に遊んでいて、私も、ここの猿になりたい気分にさせられた

ライブカメラが設置されており猿達の様子がいつでもWebで観る事ができる

2006年9月 3日

万座温泉に行ってきました

8/23、家族と万座温泉に行ってきました
お天気も良く、猛暑の下界とは違い、涼しく快適なドライブと素敵な温泉を堪能してきました
万座温泉ホテルに宿泊、九つの源泉からの温泉に6回も入ってしまいました

途中、白根山に登った
Mt.shirane.jpg
標高 2,180m

登山道には、色々な花が咲いていました

rindou.jpg
リンドウ

hahako.jpg
ヤマハハコ

fumeihana.jpg
名称不明の花

kisuge.jpg
(ニッコウ)キスゲ

帰り道、「日本国道最高地点」休憩所で一休みしました

maxhi.jpg
国道292号 志賀草津高原ルート 標高 2,172m

tenbou.jpg
「日本国道最高地点」からの白根山

次回の家族旅行は、紅葉見物を計画だ

About
( 旅)

ブログ「カヌー男の身辺雑録」のカテゴリ「旅」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは座間ノルディックウォーキング同好会です。

次のカテゴリは清川青少年の家です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Archives

正当なCSSです!