メイン

清川青少年の家 アーカイブ

2009年6月16日

6/13,14は「カヌ活」講習会に参加しました

カヌー男は、6/13,14 の二日間、神奈川県立清川青少年の家主催の
宮が瀬湖「カヌ活」講習会(カヌー体験活動指導者研修)に参加しました

昨年に引き続き、2回目の参加ですが、今年は、セルフレスキューの講習が
新たに加わった新プログラムでワクワクです

清川青少年の家に集合、参加者は女性8名男性15名、合計23名で、
顔見知りの方も多いのですが、いつものオリエンテーションの後のアイスブレーキングですっかり打ち解けて、車に分乗して、宮が瀬湖親水池に移動しました

会場の宮が瀬湖親水池
会場の宮が瀬湖親水池
静かな雰囲気の親水池と艇庫です

練習の前に腹ごしらえの昼食
<br />
練習の前に腹ごしらえの昼食

全員に一人一艇のカヌー、ソロでのパドリング練習
全員に一人一艇のカヌー、ソロでのパドリング練習
初めての方も2時間くらい練習するとすい~すい~とできるようになりました

おっとSさんが沈したぞ
おっとSさんが沈したぞ
セルフレスキュー講習会が始まりだ
Sさん第一号の沈でした、みんなのために皮切り、ありがとうございました

グループレスキュー
グループレスキュー
レスキュー方法もいろいろ有るそうで、なかなか思うようにはいきません
実際に急な沈では慌てるし、風や波や流れもあるから、もっと大変なんだろー
やはり沈しないように無理はしないが一番じゅうようだろうな~

あちこちで、積極的?沈が発生中
あちこちで、積極的?沈が発生中
親水池のあちこちで沈の大量発生、レスキューに行って、助けるつもりが自分も沈するなどの珍風景も発生したりで、いつもは静かな親水池のカッパたちも大活躍、大騒ぎでした

皆、セルフレスキューをたっぷり経験したので、明日は沈しても大丈夫
でも、チンするなよと、今日の実習は終了しました

後片付けもみんなで楽しくおえて、青少年の家に帰りました
風呂に入って、ひと休みして、夕食を美味しく頂いて、
夜は2時間の講義(カヌー体験プログラム実施についての注意点や、安全対策について)でしっかりと研修
昼間の疲れで、すぐ眠れるはずが、結構皆遅くまで情報交換でにぎやかでした
明日あさは6:30起床、7:00から朝食です
おやすみなさい Z~z~

2009年2月 7日

自然体験活動リーダー養成講座に参加した

今日2/7は、神奈川県立清川青少年の家主催の、「自然体験活動リーダー養成講座」第一日に参加した
いつものように、「清川青少年の家」の歌の合唱ではじめ、アイスブレイクのゲームで参加者の緊張をほぐし・打ち解け・ウォームアップの後、講師の、森環境教育事務所代表の森美文先生より「自然体験活動の指導法」と「CONE指導者の制度」についてのご講義をうけました

自然体験活動リーダー養成講座レジメとCONE HAND BOOK
自然体験活動リーダー養成講座レジメとCONE HAND BOOK

CONEはCouncil hor Outdoor & Nature Experiences
の略でコーンと読むのだそうです、詳しくは、NPO法人 自然体験活動推進協議会のホームページで確認ください

この講座は、来週の土日(2/14,15)の合宿で、講義「自然観察の技術」と「安全対策」と実習「自然観察ハイク」を受講終了すれば、CONEリーダーの資格が得られます

カヌー遊びの、自然と一体になる楽しさを、カヌー男の私から皆さんにお伝えられたら良いなぁ~と言うことで、来週も知識と指導技能技術の習得、頑張りますよ

今日も又、多くの知人を得ることが出来ました、家のすぐ近くにお住まいの方も参加されていました
来週も楽しみです

About
( 清川青少年の家)

ブログ「カヌー男の身辺雑録」のカテゴリ「清川青少年の家」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは草花です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Archives

正当なCSSです!